1. ホーム
  2. トピックス

Topics

2020.03.06

ベビーシッター派遣事業の特例措置が設けられました【新型コロナウイルス感染症対応策】

国は新型コロナウイルス感染症対策のため、小学校等において臨時休業が行われること等を踏まえ、ベビーシッター派遣事業に係る割引券の使用について3月限定の特例措置を設けました。内容については以下のとおりです。


【利用対象者】

本学に在籍するすべての職種の教職員

【対象児童】

・ 乳幼児及び小学校3年生までの児童
・ その他健全育成上の世話を必要とする小学校6年生までの児童
 (身体障害者手帳・養育手帳等の交付を受けている方)

【対象となるサービス】

・ 家庭内における保育や世話
・ ベビーシッターによる保育所等の送迎

【助成内容】

・ 1枚につき2,200円の割引券発行
            
--------------------
≪今回の特例措置により使用枚数が変更となっています≫

<従前>

1日(回)対象児童1人につき1枚
1家庭につき24枚/月まで利用可能

   ↓

3月中

1日(回)対象児童1人につき複数枚使用可能
1家庭につき120枚/月まで利用可能 
--------------------


申請方法につきましては従前どおりです

【申込方法】

①事前に協会が指定するベビーシッター会社割引券取扱事業者一覧.pdfと利用契約してください。
「ベビーシッター割引券申請書」にベビーシッター会社との「契約書」のコピーを添えて女性医師支援センター(人事企画研修課)まで申請 してください。

 ※半券を提出されないと割引はされません。
 ※3月分をまとめて翌月10日までにご提出ください。

【添付資料】

 ・概要.pdf
 ・申請書.xlsx
 ・ベビーシッター派遣事業の特例措置について.pdf

【参考】

 ・全国保育サービス協会
 ・Smart News 臨時号.pdf